クラウド型のmixhostのスタンダードプランを2年使った感想とレビュー

レンタルサーバー

クラウド型のmixhostのスタンダードプランを2年使った感想とレビュー

レンタルサーバーのmixhostのスタンダードプランを2年使いました。

やめたのはプレミアムプランにしちゃったらです。

スタンダードプランに戻せなくなったんです。

このブログはConoHa WINGのベーシックプランを使ってます。

 

mixhostのクイックスタートではじめました

mixhostはクイックスタートで簡単にワードプレスが始められる。

mixhostはcPanelだから初心者には難しいです。

でもクイックスタートなら初心者でも簡単に始められます。

 

mixhostは独自SSLの設定が不要!

mixhostは独自SSLが無料で使えます。

無料で自動なのでとくに設定しなくて独自SSLになります。

独自SSLの反映は少し遅れますが待ってるだけでOKです。

 

初期ドメインのサブドメイン

mixhostは無制限にワードプレスが作成できます。

ほとんどの人が複数のワードプレスをやってると思います。

mixhostにドメインを登録すると初期ドメインのサブドメインができちゃいます。

その初期ドメインのサブドメインでも同じブログが表示されちゃいます。

 

無料のドメインは使わない

誰にも教えてないのに中国からのアクセスがありました。

とくに問題ないようですが気になりました。

どうしても気になるなら、無料のドメインは使わないしか手しかないと思います。

初期ドメインは提供ドメインでよかったのに…

提供ドメインならサブドメインなんて関係ないですからね。

 

まとめ

mixhostのクイックスタートではじめれば初心者でも簡単にワードプレスがはじめられます。

最初のうちはプレミアムプランにする必要はありません。

プレミアムプランからスタンダードプランに変更はできません。

 

プレミアムプランにするよりスタンダードプランを2アカウントがおすすめです。

同じアカウントだとサーバーが同じになるので半年以上たってから新規にアカウントを作成するといいです。

 

IPアドレス分散はSEO効果がない

レンタルサーバーのIPアドレス分散にSEO効果はありません。

でもIPアドレスが違うとサーバーが物理的に離れています。

火事だけでなく、サーバーダウンやサーバー機器の破損のリスクが分散される分だけリスクが減ります。

プレミアムプラン以上が半額!ってキャンペーンがすきではありません。

スタンダードプランに戻せなくてmixhostをやめることになったからです。

mixhostは下位プランに変更できなくなっています。

mixhostのプラン比較

スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用 無料 無料 無料
月額料金 1,078円/月 2,178円 4,378円
容量 SSD 250GB SSD 350GB SSD 450GB
メモリ 4GB 8GB 12GB
転送量 18TB/月 24TB/月 30TB/月
DB 無制限 無制限 無制限
バックアップ 過去14日分 過去14日分 過去14日分

※ 月額料金は12カ月契約



タイトルとURLをコピーしました